マガジンのカバー画像

サステナビリティ×投資の最前線!

11
マガジン「サステナビリティx投資の最前線!」ではMoney for Good と大手資産運用会社である三井住友DSアセットマネジメントが共創し、ESG投資の最前線の情報をお届けし… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

究極のクリーンエネルギー候補~ホワイト水素~

提供元:三井住友DSアセットマネジメント(責任投資推進室 シニアアナリスト 穗坂 悠) ブラ…

実効性のあるエンゲージメントとは?~AIにはまだ負けない!~

提供元:三井住友DSアセットマネジメント(責任投資推進室 ESGアナリスト 小出 修) 近年、ES…

人的資本を「可視化」しよう!

提供元:三井住友DSアセットマネジメント(責任投資推進室 シニアアナリスト 木本 泰久) …

インド洋の海水温変化が日本の猛暑に影響?異常気象をもたらす「テレコネクション」

提供元:三井住友DSアセットマネジメント(責任投資推進室 アナリスト 泉山 直哉) 気象庁…

ブロックチェーン技術はESG債の市場参加者に恩恵をもたらすか

提供元:三井住友DSアセットマネジメント(運用企画部 兼 責任投資推進室 シニアアナリスト…

統合報告書をみてみよう

提供元:SMBC日興証券 Money for Good編集部 Money for Good と三井住友DSアセットマネジ…

統合報告書を読むポイント

提供元:三井住友DSアセットマネジメント(責任投資推進室 シニアアナリスト 肥土恵子) 統合報告書は、企業が長期的に価値を創造するための長期ビジョン、経営者の考え方、強みとする技術や製品、人材活用の取り組みなどを伝えることを目的に作成されています。国際統合報告評議会(IIRC)による「国際統合報告フレームワーク」等の代表的な開示基準はありますが、決まった開示様式はなく、各社が内容を自由に決められる点で独自性が強い開示資料です。投資家として企業の価値創造の実現性を見極めるた

フッ素は天使か悪魔か

提供元:三井住友DSアセットマネジメント(責任投資推進室 シニアアナリスト 穗坂 悠) 近…

「食のサステナビリティ」に取り組む企業

提供元:SMBC日興証券 Money for Good編集部 Money for Good と三井住友DSアセットマネジ…

「食のサステナビリティ」にもっと注目を︕︕

提供元:三井住友DSアセットマネジメント(サステナビリティ推進室長 丸山 勝己) 6月9日、…

なぜ今、人的資本なのか?

人的資本の充実に応じて企業価値の向上が期待できる。この命題は直感的にも論理的にも正しそう…